上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
早稲田奉仕園スコットホールにて『湯川潮音 Tada,Ima コンサートvol.4』。

大正10年に建てられたスコットホールはやや大きめの教会といった雰囲気の建物。
但し、入口が二つあって、早く着くとどこに整列するか分からない罠が…。

01:しずくのカーテン
02:長い冬
03:ニューヨーク
04:60年後の灯台守
05:ツバメの唄
06:ロンリー
07:ラストシーン
08:理由
09:緑のアーチ
10:新曲(曲名不明:お客様故障サポートセンター)
11:羽のように軽く
12:光の中の家
13:どうかあしたは
14:エデンの園
15:キルト
E1:裸の王様
E2:Don't Worry, Be Happy

TadaImaシリーズは4回目だけれど、一つとして同じようなライブがないのは密かにスゴイ。正にTadaIma。
「15:キルト」は美声と曲と会場の雰囲気が絶妙に合わさって極上のひと時。こういう心地良い歌声に包まれる瞬間を得られるのがライブの醍醐味。「11:羽のように軽く」はいつ聴いても好き。初披露の「10:新曲(お客様故障サポートセンター)」は企業のサポートセンタに電話を掛けた時の遣り取りをコミカルに(アルバムには入らない?)。そして今回も様々な楽器を駆使した演奏も…、手持ち太鼓を何に使うかと思ったら「05:ツバメの唄」でドンドンと(ツバメ柄!)。最後は紙やらビニールで楽しそうに効果音を作りつつ、何があっても気にするなという「E2:Don't Worry, Be Happy」。

MCはやや少なめ。TadaIma4後はレコーディングに入る(去年も聞いたような…)、九段会館が好きだったが閉鎖された→スコットホールのような場所で演奏をして行きたい(どんどん連れてって下さい)、「04:60年後の灯台守」に絡めて今日は90歳になる祖母が来ている、「10:新曲」の曲紹介がてら企業のサポートセンタによく電話してる…等々。

サポートは、Vc:徳澤青弦氏、Pf&Acc:藤原マヒト氏のお二方。TadaImaコンサートは今回で打ち止めなのか継続していくのか、どっちだろう。どちらにせよ二人がサポートしたシオーネのライブをまたいずれ聴きたいものです。三人での演奏とは思えない程の彩り豊かな演奏だったから。


2013.04.30 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/783-f77f7c88
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。