六本木ヒルズアリーナにて『東京ハーヴェスト ライブセッション Salyu × 小林武史』。

Salyu名義だしコバタケ氏いるしフリーだし…ってことで行ってきました。
18時前に着いたら既に結構な人出。前方の椅子席は当然埋まってたので、見易そうな位置で開始待ち。

01:悲しみを越えていく色
02:VALON-1
03:アイニユケル(新曲)
04:風に乗る船
05:to U

なんと鉄板なセットリスト。フリーライブには勿体ないぐらい。
いや、逆か、フリーライブだからこそ、一回で引きつけられる曲を並べるべきなのかね。

「02:VALON-1」のイントロが流れてきた時、やるのか!?と驚きつつ久々にナマで聴けたことに感激。「03:アイニユケル」は発表があったばかりで聴けると思ってなかったけど、アレンジ次第では良い曲に仕上がりそう。震災後に得た繋がりで生まれた(向けた)曲とかコバタケ氏は言ってたような言ってないような…。私の勝手な印象だとシリアスな”HALFWAY”っぽい(違うか?)。「04:風に乗る船」はアコースティック版。「05:to U」はそもそもBank Bandの歌だし、こういう場で歌うのには似合う曲。

序盤は音量等々の影響もあって不安定気味に聴こえたSalyuの歌声も、後半はまずまずの安定感。…というか、演奏者の二人は終始とにかく寒そうで非常に可哀想(途中で温かい飲み物と懐炉の差し入れはあったようだけど)。Salyuは音楽で暖めたいとかいつもの如く言っていたけど、いやいや、もっと厚着しなさいよ…と思わず心の中で突っ込んだ。何にせよ、この時期の屋外演奏は厳しそう。

しかし、無料でSalyuの歌声が聴けるのは嬉しいのだけれど、こういう場所で聴くと、改めてたっぷり思う存分Salyuの歌を聴きたい…という欲が出てしまう。どんなカタチでもいいから、早くワンマンライブやってくれないかね…。

giro.jpg
※ライブ開始前の寒そうな青いステージ(゚Д゚;)ヒヤッッ

2013.11.09 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/808-54c8625c