上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
グローブ座にて『CABARET』を観劇。
ミュージカルだけど底抜けに楽しいワケじゃなく、人生のままならなさを描いたような…そんな感じの作品。全体の印象としては、へぇ…これで終わっちゃうの!?みたいな後味で、一万円強払ってると思うとやや物足りない。で、あれですよ、ミキさんはいい意味でも悪い意味でも宝塚時代と全然変わってないや。彼女は座長公演を打って、浜木綿子ばりな活動をした方がウケるんではないかと思う今日この頃(余計なお世話ですが)。優里ちゃんは…、必死に下品さを出そうとする意気込みがスゴク伝わってくるし、役も歌もそれなりに出来上がっていた…かな…。詳しくはいずれ優里頁ででも。出演者の元ヅカ率が高く、開演前の客席弄りで華宮あいりがキリヤン・蘭トムとかにちょっかい掛けてました(休憩中フツーにお茶してたな…彼女ら)。キットカットガールズは各々の個性が出てて楽しかったです。あと新納さんは確かに役が合ってないな…ホントはもっと格好いいのにな…。

台風は劇場に向かうまでが一番酷かったかも。空からジャパジャバ雨降ってたし、水の中を歩いているようでした。
2004.10.20 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/85-a173c17d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。