上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
クイーンズスクエア横浜にて『「Android & Human Being」発売記念インストアライブ&握手会』。

アウトストアなのにインストアライブとはこれ如何に。
大きな観覧車が視界に入る海辺のステージでの屋外ライブ。この時期の屋外ライブは気持ちよくていい。

01:希望という名の灯り
02:カナタ
03:THE RAIN
04:先回りして
E1:風に乗る船

定刻より少し早く、SalyuとサポートのGt名越由貴夫氏が登場。
アルバムと昨年末のライブの声は何だったのか…と思うほど、スッキリとして力強い歌声。
まだこんな声が出るんじゃん!?と心の中でガッツポーズした。

軽い挨拶の後に演奏した「01:希望という名の灯り」では、さぁこれから!という時に名越氏の譜面が風に煽られ落下し中断。Salyuは"いいリハーサルになった"と大笑い。「03:THE RAIN」は後半のサビで効果を掛けてる部分を音を下げて歌っていたんだけど、それが少し意外で格好良かった。ランドマークタワーの横で"landmark"か"Dramatic Irony"を歌うと思ってたら、予想に反して「E1:風に乗る船」。Salyuが曲名を言ったとき、観客から歓声が上がった(みんな好きなのね)。定番曲だけど勢いある曲だしフリーライブ向きかね。

握手会は諸事情あってラスト近くで。とりあえず、新アルバムが好きなこととツアーを楽しみにしていることを伝えてみた。そうしたら、いつも通り、私の手をガシっと握って真っ直ぐに目を見て応えてくれたよ。
…ということで、Salyuとの触れ合いライブ終了。なんでこの選曲かなーと思う部分がないわけではなかったけれど、相変わらずSalyuのフリーライブはレベルが高い。今日も良いライブでした。

2015.04.29 Comment:2 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/855-da4bf7bb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。