音霊 OTODAMA SEA STUDIOにて『夏の終わりに 2015′ 安藤裕子/Salyu 』。

音霊は暑くて遠くて長そう…と、過酷なイメージがあって敬遠していたのだけど、
直前に良い条件でチケットを譲って頂いたので、覚悟して行ってみた。

01:SCAT
02:Calling You(by Jevetta Steele)
03:夜の海遠い出会いに
04:体温
05:カナタ
06:THE RAIN
07:to U
08:Lighthouse
E1:Hello,Again〜昔からある場所〜(by My Little Lover)
E2:エイリアンズ(by キリンジ)

今日は全体的に丁寧な歌い方で、万全ではないけれど安定した歌声。
何となく薄紙が一枚掛かったような声に聴こえたのは、聴いていた位置のせいか、Salyuの状態がそうなのか。

セットリストは夏の夜に似合いそうな8曲+レアなカバー2曲。
"01:SCAT"はあれでああいう曲なのは承知で違うアレンジも聴きたい。"02:Calling You"は情感ある歌声。"03:夜の海遠い出会いに"は音霊では定番なの?相変わらず威圧力のある曲。"05:カナタ"は存外ライブ映えする曲。"06:THE RAIN"は低音時の歌声が格好良くて大好き。最近のSalyuのライブは後半が特にいい。飽き気味の定番曲"07:to U"も良かった(私が立ち疲れていたからか?)。"08:Lighthouse"も静かな歌声で聴かせてくれた。
アンコールは安藤裕子さんと二人で。"E1:Hello,Again"はコバタケ氏が伴奏。少々照れ気味ながら楽しそうな二人。演奏中に拍手が起きる盛り上がりっぷり。"E2:エイリアンズ"は夏の夜に似合うしっとりした大人空間が広がる。ラスト、演奏が終わって退場する際に、ガシッと握手する二人の姿がなんだか素敵で印象に残った。

SalyuのMCは殆どなし。他に…、客の中に水着姿は無かったけど、Salyuはかなり露出の高い衣装(無邪気にセクシー)。安藤裕子さんは予習で聴いた通り、粘度が高くてそれが引っ掛かりになる独特の歌声。MCでネガティブ発言があったりで不思議な人だな…と思うも、MCでサラッと歌った"THE RAIN"が素敵で惚れた。オープニングアクトの二人、桐嶋ノドカさんはロックなんだけど真っ直ぐな爽やかさのある歌声、インド人?と安藤&Salyuに問われたという佐藤嘉風さんは真面目で良くも悪くも毒気のない曲…という印象。

最後に本日のSalyuのサポートは、Gt:長岡亮介(from PETROLZ)、Key:小林武史の御二人。本当に二人だけ?と思うほど安定した厚みのある演奏で、流石としか言えない。



2015.08.29 Comment:2 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/868-b334676a