最近、Salyu絡みでビックリしたこと。
2014/1/6に公開された”camera”のPVを、二年近くも観たことがなかったこと。うへー。サリュファンを自称しながら、完全にスルーしていたなんて我ながら驚いた。これが公開されたとき、私は何をしてたんだろう?



-----------------------------

あと、書き切れなかった「Salyu with 小林武史 PREMIUM SYMPHONIC CONCERT」の感想を載せてしまおう…。

○コバタケ氏はSalyu以上にオケとの共演を楽しんでいたのではないか…。

○渋谷。アンコールの対応に戸惑い、頭を照れ気味にカキカキするSalyu。カワイイ。

○正面左右のスピーカーから聴こえるSalyu声と、正面から聴こえるオケ音の融合は本当に難しいだろうと感じた。そもそも発生する場所が違うんだもの。だから今回は座席位置によってもライブの印象は全く違ったものになったのではないか。

○休憩除いて実質約1時間半。短い。普段よりチケット代は高額だし、もう少し演奏曲を増やしてくれないものか。

○終演時は聴衆の盛大な拍手が続いているのに、ダブルアンコールを用意をしない不用意さがもどかしい(時間都合などで元からやる気がないのかも知れないが)。

○個人的にはSalyuの曲がオーケストラ編曲されることの嬉しさを噛み締めた。それだけでも貴重じゃん。

○客席に当たる青いライトが眩しくて仕方ない。照明でSalyuの歌声を邪魔するのは止めて貰えないだろうか…(-_-)

以上。

2015.11.14 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/876-e8d8dd6b