東宝劇場にて星組『花舞う長安/ロマンチカ宝塚'04』を観劇。
芝居はあんまり面白くないな…。皇帝がアホに思えて仕方ない。楊貴妃も綺麗なだけじゃさ…(檀ちゃんがどうとかではなく)。で、ショーはかなり楽しかったです。もうオギーはショー専任になればいいのに。オギーの良さって、銀橋に男役スターをズラッと並べてるのに、本舞台になお娘役を20人位配せる抜け目なさ…というか贅沢さだと思うのですよ(意味分からん)。つまり出し惜しみせず、徹底的に作り込める力があるというコトです(スカスカなショーなんて寂しいじゃん)。あと上級生の要所での使い方がうまい。それにしても、宝塚の演出家は礼音を回しとけば30秒位稼げる…とみんな思ってるような気がする。あとコトコトの踊りはスゴク軽い(一度放り投げてみたい)。いやぁ…、それより何より、今回は「セレブの女」をやってる百花さんが大層可愛くてね…、萌えてしまいましたよ…。ホントにカワイかったなぁ…
2004.11.27 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/94-f2c4f681