すみだトリフォニーホールにてトロンボーンクァルテット・ジパング『第6回演奏会~アメリカ!アメリカ!アメリカ!~』を鑑賞。
この会場は非常に面白いです。2000人収容クラスで非常にデカイんですが、それ故に構造が複雑でカラクリ屋敷のような感じでした。探検して無邪気に喜んでしまったワタシです。
そんで、トロンボーン四本での演奏って珍しいですよね。その演奏会のゲストが優里さんなワケですが、いやぁ…予想外にスゴク可愛かったですよ。40年後のマリア(優里さん)の回想とともに「ウェストサイドストーリー」を演奏するのですが、実際に優里さんがマリアを演じてた当時を思い出しつつ、曲とシンクロするから尚良いです。優里さん自身もスゴク可愛くてねぇ…。いや…ホント可愛かったですよ…(しつこい)。

三日ほど鰯の骨が喉に引っ掛かってましてね…、苦しかったデス。『太ケイ』という足のツボを押したら治ったような気がして、東洋医学って素晴らしいな…と微妙に感心しております(偶々かも)。
2004.12.05 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://sccl.blog6.fc2.com/tb.php/96-4b41dfd2